第6回 福岡県介護支援専門員協会研究大会<演題募集中>
「研究発表」及び「実践事例発表」

※令和4年12月10日(土)13:30~16:40(受付13:00より)ZOOMを使用したWeb研修
第6回福岡県介護支援専門員協会研究大会を下記内容にて、オンラインで開催いたします。
今回は、表題の通り、主要テーマを掲げず、個々に実施されている研究や日頃の実践を通して、これまでとこれからをつなぐ介護支援専門員の役割りと資質向上につながる根拠ある支援について発表いただく会とします。
私たち介護支援専門員は地域包括ケアシステムの要として期待されており、多職種連携や在宅生活の限界点の引き上げなどの実現に向け資質向上を図る必要があります。
一人ひとりの利用者の「地域で暮らし続けることを支援する」ための取り組みについて報告頂くことで、それぞれの支援を見つめ直し、私たち介護支援専門員がすべきことを考える機会にしたいと思います。
助言者として、常日頃より福岡県における介護支援専門員に必要なスーパービョンの視点と示唆を与えてくださっている衣笠一茂氏をお迎えいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

>>>要項・様式については、こちらからダウンロードして下さい。

≪研修内容≫
日時
令和4年12月10日(土)13:30~16:40(受付13:00より)
内容
「事例研究」及び「実践事例発表」
助言者:北九州・臨床ソーシャルワーク研究所(CSWRI)
代 表 衣笠 一茂 氏 
参加費
会員:1,000円  非会員:5,000円
定員
300名(先着順)
申込み
参加申込みは、Web申込みのみとさせていただきます。
申込み期限
11月11日(金)まで
※お申込み確認後、受講決定通知書及び請求書を発送いたします。
※応募多数の場合は、お断りする場合があります。
※ 請求書が届きましたら指定期日までに指定口座にご入金願います。
※入金なき場合、キャンセル扱いとさせて頂く場合がございます。
注意
参加申込み後のキャンセルは研修会前日までに、事務局へご連絡願います。
参加費の返金は致しません。
その他
主任介護支援専門員更新研修の受講要件に該当
《受講決定通知等》
○お申込みをされた方には、11月14日(月)~18日(金)の期間中に受講決定通知書兼ご請求書を発送します。
※11月24日(木)を過ぎても書類が届かない場合には事務局までご連絡下さい
《開催方法等》
○本研修は、ZOOMを使用したWeb研修となります。
ZOOMの操作方法につきましては各自にて、ご確認下さい。
※ZOOM操作方法について本会にお問い合わせ頂いても回答出来かねますのでご容赦下さい。
○受講費の入金確認ができた方には、当該研修前日までに、メールにて研修案内などをお送りします。
○受講管理のため研修時間中に課題などの提出を求める機会を設けます。
課題などの提出に不備があった場合には、修了証の交付はできません。
○研修資料は、そのデータをメールにてお送りします。各自で印刷して使用して下さい。
○おひとりにつき1台のWebカメラ付PCなど通信機器を使用して下さい。
(スマートフォンやタブレットでも受講可能ですが、閲覧性や操作性の面からPCを強く推奨致します)
○安定したWi-Fi環境等がある場所からご参加下さい。有線LANでの受講をお勧めします。
○通信環境の不具合により受講が困難な状況になりましても当協会での責任は負いかねますので予めご了承下さい。
※一定時間、参加の確認ができない場合には、修了証は交付できません。
(当協会の通信回線の不備などにより研修が中断された場合などはこの限りではありません)
○すべての時間について研修に参加し、必要な課題などを提出された方には、研修終了後に修了証を郵送にてお送りします。(希望者のみ)
《留意事項》
○諸事情により研修会を中止・延期する場合には、メールにてご案内します。
○ご請求書の確認ができましたら指定口座に入金をお願いします。
振込金受取書(振込明細書)をもって領収書とさせて頂きます。
別途、領収書が必要な場合には、事務局までご連絡下さい。
尚、振込手数料は自己負担とさせていただきますので、予めご了承下さい。
○受講決定後にキャンセルを希望される場合には、事務局までご連絡下さい。
○受講費を一旦入金いただきましたら返金はできません。ご了承下さい。
[申し込み方法]
▼以下のフォームよりお申込み下さい。

※必ず、連絡先メールアドレスをご入力ください。
後日ZOOM招待URLをご記入いただいたアドレスへ送信いたします。

URL PCのからの入力 https://ws.formzu.net/fgen/S9969694/
スマホ等からの入力 https://ws.formzu.net/sfgen/S9969694/