平成30年度福岡県介護支援専門員実務研修受講試験

※平成30年度の試験スケジュールを掲載します。

平成30年度の受験申込受付事務は、公益社団法人福岡県介護支援専門員協会で行います。
受験申込みや受験資格に関しては、下記へお問い合わせください。

電話
TEL:092-431-4590 / FAX:092-431-4577
業務時間
平日 9:00~17:00
E-mail
fukuokacm5@royal.ocn.ne.jp
住所
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2丁目9番30号
福岡県メディカルセンタービル2階
お知らせ

福岡県介護支援専門員実務研修受講試験(以下、「試験」という。)について、平成30年5月28日付で「介護支援専門員実務研修受講試験の実施について」(平成18年5月22日付け老発第0522001号厚生労働省老健局長通知)の別添「介護支援専門員実務研修受講試験事業実施要綱」の一部が改正されたため、平成30年度から実施する試験については以下のとおり受験申込要領を修正し、試験を実施しますのでお知らせします。
なお、現在配布している受験申込要領(配布場所は6に掲載)は、修正しておりませんのでご注意ください。

1.改正内容
関係法等が改正されたことによる項番号等の修正
試験の出題区分について、保健医療サービスの知識等を基礎5問、総合15問としていたが、基礎と総合の区分を削除し、保健医療サービスの知識等で20問に変更
出題範囲から「介護予防訪問介護方法論」及び「介護予防通所介護方法論」を削除
出題範囲に「地域密着型通所介護方法論」及び「介護医療院サービス方法論」の追加
詳しい変更内容は以下の「2 申込要領の修正について」及び「3 参考(国からの通知)」にてご確認ください。
2.受験申込要領の修正について
3.参考(国からの通知文)

1.試験日時

平成30年10月14日(日)
午前10時開始

2.試験会場
  • 福岡大学(福岡市城南区七隈)
  • 九州国際大学(北九州市八幡東区平野)
3.受験申込受付期間

平成30年5月22日(火)から6月26日(火)まで(最終日消印有効)

4.受験申込要項配布期間

平成30年5月17日(木)から6月26日(火)まで

5.受験申込要項の配布場所
  • 県庁 高齢者地域包括ケア推進課(北棟2階)
  • 県の各保健福祉(環境)事務所
  • 北九州市の各区役所及び各出張所
  • 福岡市の各区保健福祉センター及び各区出張所
  • 各市町村の介護保険担当課
  • 福岡市情報プラザ(福岡市役所1階)
  • 文化観光情報ひろば(アクロス2階)
  • 公益社団法人福岡県介護支援専門員協会

配布先一覧《エクセルファイル》(エクセル形式35KB)

※配布先で受験の問い合わせについてお答えすることはできません。

※これらの場所で受領する事が困難で、郵便による送付を希望する場合は、宛先及び連絡先を明記し、かつ、250円切手を貼ったA4サイズの返信用封筒(A4サイズの書類が折らずに入れられるもの)を同封した封書(表に「受験申込要領の郵送希望」と朱書きすること)を、(公社)福岡県介護支援専門員協会宛に送付してください。

(宛 先)
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2丁目9-30
福岡県メディカルセンタービル2階
(公社)福岡県介護支援専門員協会
6.合格発表

平成30年12月4日(火)
※受験者全員に合否を通知します。

7.受験資格

次の〈ア〉及び〈イ〉の期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上である者

〈ア〉保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務に従事した期間

以下の資格に基づき当該資格に係る業務に従事した期間。

医師 歯科医師 薬剤師 助産師
看護師 准看護師 理学療法士 作業療法士
あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゅう師
柔道整復師 歯科衛生士 言語聴覚士 視能訓練士
義肢装具士 保健師 栄養士(管理栄養士を含む。)
介護福祉士 社会福祉士 精神保健福祉士

〈イ〉次に掲げる施設等において必置とされている相談援助業務に従事した期間

特定施設入居者生活介護 生活相談員
地域密着型特定施設入居者生活介護 生活相談員
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 生活相談員
介護老人福祉施設 生活相談員
介護老人保健施設 支援相談員
介護予防特定施設入居者生活介護 生活相談員
計画相談支援 相談支援専門員
障害児相談支援 相談支援専門員
生活困窮者自立相談支援事業 主任相談支援員
  • 平成27年度から受験要件等が見直されました。経過措置は平成29年度で終了しました。
    新受験資格の詳細は、受験申込要領をご参照ください。
8.実務経験証明書等の書類の省略について

受験資格の変更に伴い、平成30年度は、これまで省略受験の対象となっていた方であっても、新受験資格について確認ができないため、省略受験はできません。新規受験者と同様に「実務経験証明書」及び「資格等を証する書類の写し」等の提出が必要になります。

9.受験地
  1. 福岡県で受験できるのは、次の方です。
  2. (1)現在、受験資格に該当する業務に従事しており、その勤務地が福岡県内である者
  3. (2)現在、受験資格に該当する業務に従事していないが、住所地が福岡県内である者
10.申込方法

受験申込要領に添えられている申込用封筒を用い、郵便(簡易書留)で提出すること(郵送のみの受付)

11.提出書類等((1)、(4)は、受験申込要領の所定様式を使用のこと)
  1. (1)受験申込書
  2. (2)写真(縦4cm×横3cm)(申込3ヶ月以内撮影、上半身、無帽、正面向、カラー)
  3. (3)受験手数料…8,600円(福岡県領収証紙による)
  4. (4)実務経験証明書
  5. (5)受験資格のあることを証明する書類(免許の写し等)
  6. (6)(その他)結婚等により受験申込書と免許証等の氏名が異なっている場合には、経過のわかる戸籍抄本
12.その他

合格者が受講する実務研修は、平成31年1月から5月までの16日間で実施する予定です。
合格者には平成30年12月中旬までに研修日程を通知します。
※当該資格保有者の試験問題解答免除は、平成27年度から廃止となりました。
その他詳細は、受験申込要領(下記に参考データ掲載)をご参照ください。

実務経験(見込)証明書

実務経験(見込)証明書は、こちらからダウンロードしたものも利用できます。

提出書類及び記入要領 ダウンロード書式 掲載ページ
提出書類(様式2-①)
※ 法定資格者用
巻末
法定資格者用記入例 巻末
提出書類(様式2-②)
※ 法定資格以外の相談援助業務者用
巻末
法定資格以外の相談援助業務者用記入例 巻末
証明権者のみなさまへの記入要領 要領P52-54
受験申込者用記入要領 要領P50-51
平成30年度 受験申込要項
  • 掲載データは参考用ですので、申込みには、上記配布場所で配布予定の平成30年度申込要領をお受け取りになり、熟読の上お申し込みください。

平成30年度 受験申込要領《参考用》

内 容 添付ファイル 掲載ページ
表紙、目次
序 受験要件等の見直しについて
Ⅰ 受験申込から実務研修終了までの流れ
Ⅱ 試験の概要
表紙(裏面)
P1~7
Ⅲ 受験資格について(新受験資格) P8~11
Ⅲ 受験資格について(別表1 介護福祉士) P12~15
Ⅲ 受験資格について(別表2 社会福祉士) P16~23
Ⅲ 受験資格について(別表3 精神保健福祉士) P24~26
Ⅳ 試験の実施方法 P27~39
Ⅴ 試験会場案内図 P40-41
Ⅵ 身体障がいのある人等に対する受験特別措置 P42~44
Ⅶ 受験申込書等の記入要領 P45~54
【記入例】受験申込書・写真票・受験票
【記入例】実務経験証明書
福岡県領収証紙取扱店
巻末
※申込には、必ず上記の配布場所で受験申込要領をお受け取りになり、熟読の上、専用の受験申込書、封筒等を用いてお申込ください。
また、申込期日を必ず守ってください。

配布先機関での受験に関するお問い合わせについてはお答えできません。
配布先への受験に関するお問い合わせはご遠慮ください。

《追加提出書類》※該当者のみ
従事日数内訳証明書(Excel添付)
同一の従事期間に複数の施設・事業所等に所属している場合のみ、この書類の提出が必要です。